本文へスキップ

TEL. 06-6792-3502

〒547-0001 大阪府大阪市平野区加美北3丁目11-30

享栄工業株式会社

加硫接着SERVICE&PRODUCTS

トップページ > 製品紹介 > 加硫接着

接着において生ゴムを使うことで、接合部に引張強度をもたせた「生ツギ加硫接着」が可能となりました。

◆その他加硫接着製品

  • Coming Soon...

生ツギ幅広シート

生ツギゴムシートとは、ゴムシートとゴムシートを生ゴムを使って加硫接着して継ぎ合わせたシートのことです。
継ぎ合わせた部分に一体物のシートと同じ引張強度を持たせることが目的です。

生ゴム製造が可能になった弊社は、接着加工に生ツギを使う企業が少ないという点に着目しました。
早速「生ツギ加硫接着」の技術開発に取り掛かり、試行を繰り返して接着方法を確立する事ができました。

また、更なる接着強度を得る為の改良や、継ぎ目への仕上げ加工をより良いものにする為に現在も試行を
繰り返しております。

従来の接着加工よりも強力な接着強度を得られる生ツギ加硫接着を用いることで、
例えば分厚いゴムシート同士を接着した厚手長尺シートは、接着部分がたるんだ位では剥がれません。
この柔軟性を活かして、薄手のゴムシート同士を接着して規格寸法外の幅広シートを作ることもできます。

製作例)EPTシート 3t x 3M角  フッ素ゴムシート 3t x 1500角  シリコン 420φ x 408φ x 40H(商品化)

更にメリットとして、規格寸法外シートでも1本からの小ロット製作が可能という点が挙げられます。
他にも、大径で長尺の円筒型製品(土管のようなイメージです)の製作が可能になるなど、生ツギ加硫接着は
多様な製品に応用できる技術であり、積極的な開発を行っています。

シリコンゴム生ツギシート(開発中)

シリコンゴムのシートをバイアス加工し、未加硫シリコンを挟んで加硫接着させることで継ぎ合わせます。
加硫接着後、継ぎ目に加工を施してフラットに仕上げます。

かねてより開発していたシリコンの生ツギ接着に成功し、一体物のシートを作成致しました。
現在、仕上げ加工の開発を進めており、継ぎ目のクオリティ向上と接着強度を上げるために試作を続けています。

参考画像)
材質:半透明シリコン
寸法:5t x 65w x 185L



フッ素ゴム生ツギシート(開発中)

フッ素ゴムシートをバイアス加工し、生フッ素ゴムを挟んで加硫させ継ぎ合わせます。
加硫後、継ぎ目に加工を施してフラットに仕上げます。

試作段階ですが、力自慢の社員さんが思い切り引張ってもチギレない接着強度を持っています!

現在継ぎ目のクオリティアップのため、試作を繰り返しています。

参考画像)
材質:フッ素ゴム 80°
寸法:5t x 135w x 200L


1.5M角の幅広フッ素ゴムシートのサンプルです。

参考画像)
材質:フッ素ゴム
寸法:3t x 1500w x 1500L


規格寸法外の幅広シートですが、継ぎ目はこのように
フラットに仕上がっています。

※規格寸法外の幅広シート製作は現在試作段階と
 なりますが、ご質問等ございましたらお気軽に
 お問い合わせください。



EPTゴム生ツギシート(開発中)(サンプル:3m角シート)

EPTのゴムシートをバイアス加工し、生EPTゴムを挟んで加硫させ継ぎ合わせたものです。
加硫後、継ぎ目に加工を施してフラットに仕上げます。

※こちらも規格寸法外の幅広シートを開発中です。

参考画像)
材質:EPT普通硬度
寸法:3t x 3000w x 3000L



ゴムブロック生ツギ接着製品

ゴムブロック生ツギ接着製品

生ツギはシート製品以外にも応用することが出来ます。
こちらはゴムブロック同士をT字型に生ツギ接着した製品です。

機械加工による素材の削り出しよりも材料の無駄を
省くことが可能な場合があり、接着により100t以上の
製品にも対応できます。

様々な接着方法の内でも引張強度を持つ生ツギ接着を採用することで、削り出しで作った場合と同様の用途に対応した製品を製作しました。


参考画像)
材質:NBR 70°
製品高さ:110ミリ


その他製品への生ツギ応用

他にもフッ素、シリコン、合成ゴムやNRを使い、薄手の円筒やフランジパッキンの生ツギ接着を開発中です。
一部製作可能な製品もありますので、サンプルを希望される方はお気軽にお問い合わせください。



バナースペース

享栄工業株式会社

本社
〒547-0001
大阪府大阪市平野区加美北3丁目11-30

TEL 06-6792-3502
FAX 06-6792-3561

------------------------------------
名古屋営業所
〒455-8010
愛知県名古屋市港区小碓1-139

TEL 052-389-6240
FAX 052-389-6245